2021.07.09 熱海市土砂災害における、伊東市へのアクセスについて

2021年7月3日、静岡県熱海市「伊豆山地区」において土砂災害が発生いたしました。
被害にあわれた方、今なお避難生活をおくられている方には、お見舞い申し上げると共に、少しでも早く日常を取り戻せるようお祈りいたしております。

2021年7月9日現在、熱海市を抜ける135号線や熱海ビーチラインは通行止めとなっております。

東京や神奈川から伊東市へお越しの際、普段なら熱海を観光しながらという方も多いかと思いますが、現在は山側の箱根を通るルートがおすすめです。

小田原から箱根ターンパイク、伊豆スカイラインを通るルートです。夏休みの混雑時には、海沿いルートよりも、こちらの山沿いルートを経由してお越しになる方もいらっしゃいます。(所要時間は通常小田原から約1時間半ほどですが、交通状況により異なります。)伊東市にお越しのさいは、是非こちらのルートをご活用下さい。